ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

一流の人からのことば。

今日は雨。

こんな日は一日勉強に限ります。(ほんとか?)

図書館にこもったあと、尊敬する先生としばし面談時間をいただくことに。

先生は本来3年はかかるといわれている博士号取得を1年11ヶ月で成し遂げた方。

しかも、英国で。ご家族もいたというのに、す、すごい…。

 

その先生から、いろいろとアドバイスをいただく。

研究内容や今後について、博士課程の過ごし方などについて。

今日いちばん印象に残ったことば。

 

「一週間もむだにしないでください」

 

一分一秒、とかじゃないのが逆にリアル…。

先生自身、もし博士課程のときにあと一週間、研究のアイデアがひらめかなかったら、

いまの自分の立場や生活はなかったんじゃないかと考えているそう。

しかも、そういう場面が何回かあったということで、これはホラーだよ!

ボーっとしているそのときに、何かを逃がしているのかもっていう。

 

そしてもうひとつ。

 

「一度にいくつものことを考えてください」

 

投稿論文のこと、やらなきゃいけない先行研究レビューのこと、

学会への参加のこと(国内外)、もちろん仕事のこともだよね。

もちろん優先順位があったり、そのとき集中しなければいけないことはあるけど、

とにかく頭をフル回転させなさいよってことだと思う。

 

以前から先生にいわれていたことだけど、「博士号は何の足しにもならない」。

取らないと気持ち悪いけど、取っても食べられないとはよくいったもの。

いかに世の中に論文を出していくか。まずはそれだけ。

どんどん頭と手を動かそう、と思った雨の月曜日。

 

先生、ありがとうございました。

(こんなよもやま話をするために時間をくれるなんて、本当にありがたいなあ)

 

 

 

広告を非表示にする