ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

考え方ひとつ。

先週からホットヨガを本格的にはじめました。
週何回!とか気合いを入れるといつものごとくダメなので、行きたいなーと思ってもひとまず最初の一カ月は週末の一回のみと決める。
ちょっとやりたい気持ちがあるくらいがちょうど良いと思うのよね。
はー、やっと大人になりました(笑)。
まずは3ヶ月、できたら年内、細々と続けたいな。
めざすは何年もフラダンスを続けたお友達のKちゃん!おーっ。


さて、3月はフィジカル的注力月間ですが、そこで気付いたこと。

ヨガは銀座に行っているのだけれど、本当はあと2、3駅家の近くか、最寄駅近辺のスタジオが良いなと思ってました。
その方が、時間を有意義に使えるような気がして。

来年の東京マラソンを目指して走り始めたのですが、これも家の近所を走って…とか思いつつ、なんだかモヤモヤと。

そこで、ふと考えた。
ヨガやランや、日常の中でついでにやろうとしすぎてるんじゃないか?
走ってから◯◯する、とか◯◯の後にさくっとヨガ、とか。
ただ考えてみたら、別にそんな予定がキツキツでもないし、たいして忙しくもないわけで(笑)。

だとしたら、しっかりちゃんと体のメンテナンスというかトレーニング(ってほどちゃんとしたものではないが)をする時間、というふうにその時間に市民権?をもたせてあげるべきではないかしらね。

きちんとその時間をとる、という意識はその時間の質だけでなく、結果として時間の使い方とか過ごし方の意義も高めてくれるのではないかなと。

なんでもついで、というのはよくないわね。
家事でも、仕事でも、お風呂の時間でも。 うむうむ。

まずは今月はやってみますぞ。


季節はずれの雪もよう。
また行きたいな。
f:id:nekonekorun:20150308223026j:plain

広告を非表示にする