ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

諸行無常のひびきあり。

最近、さまざまな場面でひとの動きや出入りを目にすることがあります。
ずっと長くいたひとが場所を動いたり、ライフスタイルを変える決意をしたり、価値観の転換をしたり。
この一ヶ月でいろんなことを目にしてきたけれど、まず思ったのは、絶対的で普遍なものはとにかく少ない、ほとんどないということ。

ということは、そこから得られるインプリケーションは、自分の価値観を持って、筋の通った生き方をしたい、そうすべきだと感じる、ということ。

誰かがこう言ってるから、普通はこうだから、みんなこうしてるから、なんていうのはほんとうにばかばかしいことだわ。
もちろんアドバイスはとてもありがたいけれども。

何も安定しているものなんてない、つねに可変だと思えば、いろんな希望も湧いてくるような。そうだ、そうだ。

f:id:nekonekorun:20150504225730j:image

自分が何をしたいのか、知らないあいだに固定観念に縛られていないか、いつも見直しておきたいな。