ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

気に入ったものと暮らす大切さ。

最近、「北欧、暮らしの道具店」のホームページを見て、新しい家のレイアウトやイメージを考えています。


ついついFacebookなどを見てはクリックしてしまう…。
ただ、理由があって長く使えそうならまいっか、と思っています。

ところで、ここはどんな会社が運営してるのかしら?と思ったら、クラシコムというところだそう。
ふと気になり、会社概要を見てみると…。
フィットする暮らし、がテーマのようです。

自分にぴったりの仕事
気のおけないパートナー
こだわりを生かした住まい
自分らしくいられるコミュニティ
無理をしないお金の使い方
等身大の自分を表現できるファッション
自分らしい休日の過ごし方
お気に入りのコーヒーショップ

出所: クラシコムHP

まさにそれだわ!と思わず膝を打ちたい気分。
自分に合っているもの、気に入ったものと暮らすのが大事なわけです。
人が持ってるから、みんなそうしてるから、そうしなきゃいけないから。
仕事も含めて、自分が無理なく楽しく、心身ともにすこやかに過ごせるのが一番大事。

なので、こんなのはイヤだーと思う。

  • 気に入らないけど見た目がいいから続けている仕事
  • 使いにくいのに使ってしまうブランドもの
  • 足が痛いパンプス
  • 形ばかりの家族サービス
  • 気疲れする人間関係
  • 高いわりに対して感動のないレストラン
  • 使い勝手の悪いごちゃごちゃした家

なるべくこういうものを減らして、ミニマムに楽しく暮らせたらいいな。
そしてそれを実現するのだ!
これからも毎日少しずつ変えていくのが楽しみです。

「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし

北欧、暮らしの道具店 しあわせ雑貨でつくる自分スタイル






広告を非表示にする