ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

休みの日にやりたいことがない教。

このあいだお客さんと話していたときのこと。
彼女は30歳前後で、可愛らしくてまじめなので私は勝手にかわいがってるのですが(笑)。

彼女は平日の有休をほとんどとっておらず、会社規定で仕方なくとるときはあるものの、とくにやることもなくボーッと一日が終わってしまうのだとか。

なんてこったい!

日本の会社の人って全体的に有休を取らなすぎ。
そして夜遅くまで働きすぎ。
さらにそのあと無駄に飲みに行きすぎ。
それが本当にやりたいことで、寝食忘れて…なことなら良いのだけれども。

なんとなくみんな働いてるから…
休みにくいから…
でも体がしんどい…

なんか壮大なるチキンレースになっているような気がする!

仕事はお給料をもらっているから、責任はあるのだけれど、惰性に巻き込まれてズルズル暮らしてしまうのはどうなのかしら。
ていうか、そもそも自分が何をしている時が幸せかとか、考えていないのかしら。

若い女の子に、休みの日にやることもないし…とか言わせちゃうって、どんな洗脳なのかと思ってしまう。
右見て左見てまた右を見て、いったい何を見て仕事をしてるのかな。

ワーカホリックはまったく美しくないし、休みの日にやることもないなんて、そんな社員のいる会社嫌だな。

まずは自分の価値観に耳をすませて、感覚を研ぎ澄ませて生きていきたいものだわ、と改めて思ったのでした。