ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

棚卸しや見直しをしたいお年頃。

同世代=30代後半、の女友だちと話していると、価値観とか優先順位が皆それぞれだけど変わってきてるなーと感じる今日この頃。

若いころは、

  • もっと年収を上げたい
  • もっと都心に住みたい、都心で働きたい
  • いい会社に勤めたい
  • おしゃれなマンションに住みたい
あたりのことをふつーに思っていた気がする。

で、最近思うのは、

  • もっとのんびりしたい
  • もっと田舎に住みたい
  • もっとあくせくせず働きたい
  • もっと少ないお金で暮らしたい
みたいなこと。あららら(笑)。

お金なんてなくても、自然があって食べるものがあったらいいよねー、みたいな。
大きなダイニングテーブルも、いま無性に手放したくて。
もっとこぢんまりした、使い勝手の良いものが欲しい。

ただ私が働く会社の多くの人が、特に同じチームの人?は、経済的な成功に価値を見出している人が多いような気がして。
一晩の飲み会で何万円も払うとか、なにそれ?なにそれ??
ブランドのバッグ、それがどしたー。
都内に鉛筆みたいな戸建で成功したってこと?
うー、よくわからない。

自分もほんの数年前は、ステキなカバンや、都心の家や、美味しい(そして高い)ごはんに心惹かれていたけど、確実に変わったのだなと思う。

さて、この違和感を引っさげて私はこれからどう生きるのか?

周りの友だちの何人かは一生懸命考えてるし、行動に移した人も。
自分はどうやって動くのが良いのかな。
考えてる時間がもったいないのかなあ。

こんなことをいろいろ考える年頃なのかも。
だんだん一般にいうおりかえしにさしかかっているので(笑)。

違和感をどうアクションに変えるのか?
これが課題だな。

f:id:nekonekorun:20150831163708j:image