ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

やっぱりノートに書くのは最強のメソッドだ。

ああ、やっぱり紙が好き。

どうも、ねこです。

 

ノートを買って勉強したら急に進みはじめた

 

ああ、勉強しなきゃ!もうこんな自分は嫌よ!と思いたったのが連休中日。それからわずか3日、もう持ち直している人がいます。ええここに。

解決策はこれよ!無印のA5サイズノート。横罫で、ちょっと紙の枚数が多め(シール剥がしちゃったからわからないわ)。例によってクウネル君シール貼ってます。

 

f:id:nekonekorun:20150924222427j:plain

 

やっぱりいろいろメモ帳にしているノートに書くのはよろしくないわね、と思って。このクウネル君のポーズは好きなんだけどね笑。

f:id:nekonekorun:20150923081803j:plain

 

ここに研究のプロセスをまとめていくのだ

 

プロセスって言ってもね、たいていが先達の業績(つまり先行論文)のポイントをメモしたり、必要に応じてTableなどを切り抜いて貼ったりとかしているわけですけれども。どの論文読んだっけ?この論文、見たことあるけど何書いてあるんだっけ?っていうこの無限のクダラナイループを何とかするための解決策です。

こんなかんじですよ

f:id:nekonekorun:20150924222407j:plain

 

やっぱり書く、っていうのは自分にとって必要なプロセス

 

いくらiPadでたくさんの書類が持ち歩けても、GoodReaderで線が引けたり囲んだりできても、それでなぜか頭には入ってこないし、なんか「やってる気」になるだけなのよね。やっぱりね、ノートと鉛筆(それは嘘、シャーペンかボールペンです)なんですよ!ほほほ。

勉強は楽しい。その中の何割かは、紙に書くことが楽しい。でもまあ、論文はMacで書いてるんだけどね…。あああ、レビュー論文も早いところ書かなきゃだわ。うう。結局いつもこういう感じ。