ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

「火星カレー」体験してみました。

カレーはね、どろっとしてるか固めが好きなのよ。
どうも、ねこです。

 

スープカレーの対局にあるカレーが好き

自分で作るときも、さらっと水っぽいカレーはほとんど作りません。
基本的に水は入れず、野菜の水分だけ(もしくはワインなど)で煮るのが私のパターン。味も濃いめ、しっかりでおいしい。
なので、外で食べるカレーにもしっかりめのテクスチャーを望むわけです。インドカレーも場合も同じ。ナンにしっかり乗っかってほしいので!

 

で、前から気になっていたお店に潜入

前から看板を見かけて気になっていた「火星カレー」。
店の名前からしてなんかシュール!

www.facebook.com

 

注文の仕方はひとてまあって、食券を買う → 辛さと量をお店の方に伝える(大盛りも同じお値段なのね) → わくわくしながら待つ という感じ。
とりあえずスタンダード(お肉などが載っていない)なカレーに、でも好きなの、ということでチーズを加えてみました。
量についてはよくわからないので、中盛にしてみる。これはちょっとしたミスで笑、結局少し残してしまった、ごめんなさい…。

 

お味はばっちりおいしい、こだわりが感じられる

さてお味はというと、本当に私好み。まずお皿への盛り方。薄めに敷かれたご飯の上に、固めのカレーがぺたっと盛ってあって、その上にチーズ。チーズはちなみにバーナーで表面を焼いてあります!んま〜。
大辛にしたけれど、これは真ん中の辛さ。でもってそこそこスパイシー。
ささっと作る、という感じではなく、ひとつひとつ鍋を振っているので何かしてくださってるんでしょうね(ざっくり)。

 

メニューもいろいろ、細部にもこだわり

鶏カレー、馬カレー、豚カレーなど、メニューもいろいろ。
ただし一緒に煮ているのではなく、ソテーや煮たものをカレーの上にオンしている感じ。こりゃすごい。食べてみたい!
ていうかすごく手間がかかっているのは間違いない感じ。だっていちいちお肉を煮たりソテーしたりしているのよ〜。
ちなみにビールの品揃えもすてき。チンタオとか、ハイネケンとか5種類くらい。なんて楽しそうなの(笑)。今度はお肉の載ったカレーを頼んで、お肉をつまみにしてもいいかしら(どうなんだ…)。
カレー屋さんだけれど、ピクルスとか福神漬けは載っていなくて、紅ショウガなのです。着色料を使っていない、(たしか)高知のものなんですって。あら〜。いろんなこだわりが感じられる…。

 

てことでまた行こう、でも小盛りで


結論、とてもおいしかったのでまた行こうと思います!が女性は中盛でも多いと思う…。私は決して小食ではないけれど。残すのが本当に申し訳ないしね。
ちなみに、副作用?でなんかずーっとカレーの香りが自分のまわりに漂っている…気がする…。まあ、おいしいからよしとしましょ!

 

retrip.jp

 

 

広告を非表示にする