ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

買ってはいけない!重いもの。

最近体もしんどいしねぇ…ってそんなおばあちゃんじゃないわ!
どうも、ねこです。

お買い物の掟にひとつ追加

って別にたいして体系立ててませんが。
ひとまず心に決めているのは、あまり重いものは買わないということ。

重いものを買うと、とにかく動かす=使う、メンテナンスする、がほんと面倒。使わなくなる理由のほとんどは、重いから、じゃないかという気がしてきた。→それは言い過ぎ

どんなものが、重いと嫌なのか?

  1. 調理に使う鍋、フライパン
  2. ボウル、ざるの類
  3. ジューサー
  4. ダイニングやデスクの椅子
  5. コート
  6. 冬布団
  7. 化粧品のびん
  8. 財布
  9. かばん
  10. 手帳
  11. デジタルガジェット
  12. 自転車
  13. 腕時計
  14. 手鏡
…もう、どんどん思いつきますな。
ひとつひとつは大したことがなくても、毎日使うか?とか、全部かばんに入れるのか?とか考えると、だんだん億劫になってくるわけです。

思い起こせば、スキャンパンのフライパン、憧れて買ったが重くて振れない。
手帳、素敵なカバーをかけていろんなものを入れてもいたが、重くて持ち歩かない。
椅子が重いと、がっつりどかして掃除機がけ!という気にならない…などなど。

人は=てか、私は、元来めんどくさがり

ということで、とにかく自分が動くときに嫌にならないよう、これから買い換えるとしたら軽いものにしようと心に決めております。
この休み中、カードケースと財布と手帳がすごくコンパクトになって、大満足です。

物理的に軽くなると、気持ちも軽くなる。
心のフットワークというかね。
これって体重も同じかも…(。-_-。)