ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

秋冬のお仕事制服決定!

朝着るものをやいやい悩まなくっていいって素敵よね〜。
どうも、ねこです。

 

仕事着の制服化はやりたかったこと

ミニマリストさんのブログや本などを見ていると、お洋服(私服)の制服化っていうのがスタンダートみたいですね。スティーブ・ジョブズとかマーク・ザッカーバーグとか。(大前研一も?w)
いうことで、ぜひやりたいなと思っていたのだけれども、どんな服を着るのか?っていうお悩み(ってほどでもない)があったわけです。
やっぱり似合っていて、いまのトレンドにもあっていて、それでいて自分らしいなと思えて、一番大事なのは着やすい、動きやすいということ。

この秋冬はアンクルパンツ中心に考えよう

ずーっとスカート派だったのだけど、最近はタックが入ってきれいめなアンクルパンツも増えてきているので、今年の冬はこれで行こうかなと思ってます。
さらに、昨年からプチブーム(あくまで自分的に)が来ている、Vネックのカーディガンとカットソーの組み合わせ。スクールガール的な?!(20年前のこと…)
カーディガンはグレー、ネイビー、ダークグレーを取り揃え。これでだいたい乗りきれるでしょ。アンクルパンツはグレー、ネイビーストライプ、黒、ライトグレー。たまにはスカートも履くので、こんなもんでいい感じ。ジャケットはネイビーと黒で。

大活躍のユニクロ

最近はえらいクオリティやデザインも洗練されてきたし、お値段は安いし、とにかく1シーズンヘビロテで着まくる!と思ったらユニクロにまさるもの無し。
さすがにジャケットとかパンツも全部ってわけにはいかないけれど、安心しておまかせできますな。
あとはアクセサリーなどをきちんとつけることで、「いかにもユニクロ」にしない配慮くらいはこの歳の営業マンとしては必要でしょう…。

ということで、方針?がきまってホッとした気持ちしかないわ〜。
方針が決まるっていうことは本当に大事。しめしめ。
これで朝の時間がさらに有効に使える!と秋冬が楽しみになってきたのでした。

 

それにしてもミニマリストがはやっているなあ。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

「何もない部屋」で暮らしたい