ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

仕事ができるか?の2つの切り口

ほんとは働きたくないけど(笑)、働くことを考える。
どうも、ねこです。

仕事に大事なのは、パッションとイマジネーション

できない人って、半分くらいイコールでやる気がない人なのよね。つまり、パッションがないのです。やり過ごそうとするっていうか。
もちろん私たちは芸術家ではないので、納得いくまで1から作る、なんてないです。
でも限られた時間の中ででも、目的や効果を考えてベストのものを出そう!というパッションは必要でしょ。
だらだら流してるというか、こんなんでいいわけでしょ?みたいなものを出してくる人って、一目でわかるし、たいていそのアウトプットは使いものにならない。
で、本人は効率重視してるつもりだろうけど、二度手間になりかえってめんどくさいパターン。
だから、モノを作る、考えるときは集中して、短い時間にパッションを込めることが大事なのです。

想像力は成長の源泉

もうひとつはイマジネーション。
このあとどうなるんだろう?この人はなんでこんなことを言うのだろう?これをやること、もしくはやらないことで、どんなインパクトがあるんだろう?などなど、想像力を働かせることは、こまごまとしたスキルを覚えたり小賢しい政治を語るよりずっと大事なこと。
これがないと、無駄な作業までやることになったり、次の行程に参加させてもらいにくくなったり、ステップアップした仕事ができなくなる。
上司は今何に悩んでいるんだろう?社長は誰とどんなコミュニケーションをすべきなのか?後輩はどんな壁を感じているのか?お客さんは何に困っているのか? 全部想像力、イマジネーションを働かせて動きたい。

すごくシンプルなんだけど、ついつい視野が狭くなりがちな日常業務、気をつけたいところ。
うむうむ。