ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

洗い物カゴを処分した。

わたしもついにミニマリスト入門か!
どうも、ねこです。

世のミニマリストさんたちは洗い物カゴを捨てている〜

本やブログなどを拝見していると、食器用の洗い物カゴを捨てているミニマリストさんが多いようだ!と気づく。
最近だと、天然生活に出てきたゆるりまいさん。
しかし自分にはムリムリ…と思って、あこがれの目?で見ていたわけです。
だって、カゴがないってことはすぐに拭かなきゃいけないわけでしょ、と。
でもちょっと待てよ…待てよ…。

カゴがなくても別に大丈夫では?と思いはじめる

そもそも、家でちゃんとご飯を作る時って気持ちや時間に余裕があるとき。
だとすると、ちゃんとお皿も洗うし、食器もちゃんと拭いて、すぐにしまったほうが気持ち良いのでは?
だいたいカゴをにも放っておくと汚れがなぜかたまるし、湿気が残るから、なんとなーくジメッとした感じにもなるし。
最近はキッチンでも手ぬぐいを多用しているので、拭いてもすぐに乾くし、どちらにせよコップなんかは水滴あとがいやだから拭きたいし、ということで、カゴはなくてOK!という結論に。

キッチンがとにかくスッキリした

そんなに大きなカゴではなかったし、調理などのスペースもそんなに狭くないキッチンなのだけれどもやっぱりそれなりの面積や体積を占めるものがなくなったので、スッキリ。
ものがないっていいわねぇー。ほんとに。
ということで、またミニマリストさん達に近づきましたぞ(笑)!!


天然生活 2015年 11 月号 [雑誌]