ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

洗濯物カゴはいらない件。

習慣を変えると、必要なものが変わる。
知的な気づきをしたわね、と悦に入るねこです。

朝家事で気づいたこと、洗濯物カゴ不要の事実

ここでいう洗濯物カゴとは、洗いあがって乾いた洗濯物を入れるカゴのことです。
うちは洗濯乾燥機をフル回転で使っているので、基本的に洗って乾いて、カゴに入れます。
カゴに入れたら、次の洗濯のためにそのままにしたり、リビングに運んでたたんだり。
で、ふと気付いた。
朝家事をしながら、あれ、洗濯機から出して洗面所ですぐにたためばいいじゃん?
てことは、洗濯物カゴいらないよね?

はい、処分!

洗面台下のスペースもスッキリ。

洗濯物カゴって、大きいですよね。バケツ以上のサイズはあるよね。洗面台下に、そんな大きな(空の)カゴを置いておくって、スペース的にムダでは?
かといって、すぐに使うので、そこに洗剤とか柔軟剤を入れておくこともできないわけです。
あららら、これは…。
ということで、洗濯物カゴを捨てるとスペースもかなり、かなりスッキリすることに。

洗濯物カゴのデメリットにも気づく

さらに、洗濯物カゴってデメリットもあるのではと。

  1. たたむ作業をためる、というループに入りやすい =元来めんどくさがり
  2. カゴの中の畳み待ちの衣類は、シワシワになって結局アイロンなど手入れも面倒
  3. 置きっぱなしはやっぱり不衛生な気がする
  4. 洗濯物カゴじたいがスペースを取る
こんなもんでしょうか。
とくに1.と2.は本当によろしくない。
洗ってすぐにたためば、なんの問題もないからね!
どうしても洗濯機の中に洗濯物をためるのが嫌なので、1日1回は洗濯をする私。
なら、洗濯物カゴなしでいけるはず!

また必要だ!と強く感じたら、吟味して買えば良いわね。
ということで、さよなら、洗濯物カゴ〜!!

うちのはもっと安いカゴですが(笑)。

八幡化成 sceltevie balcolore(バルコロール) WH

八幡化成 sceltevie balcolore(バルコロール) WH