ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

コーヒー豆のスプーンとさよなら。

雨ですねぇ。ますます猫が飼いたくなります。

家の中の、ほんとに必要?シリーズ。

いろんなことをゼロベースで見直しているわけですが、コーヒー豆をすくうためのスプーンというか、お匙というか、これいらないね、という結論に達しました。

コーヒー豆をポットのようなガラス容器に入れてるのですが、この中にいつも入れていた、スプーンを処分したのです。

だって…

  1. コーヒー豆を入れた直後は豆がたくさん入っているので、スプーンを入れると蓋が閉まりにくい
  2. ずっとプラスチックと豆が触れ合ってるのもなんだかなぁ、コーヒー豆はけっこう油分もあるし
  3. コーヒーを淹れるときはシンク近くでやるので、すぐ近くに木のスプーンが置いてあり、これを都度使えば良い
  4. 何と言ってもひとつものを減らせる〜
ということで、コーヒー豆はコーヒー豆だけがガラス容器に入って、冷蔵庫で鎮座してくれています。

ちなみにコーヒー豆は、カルディでグアテマラをいつも買います。粗挽きが好み。

でもなんだか最近、コーヒーを飲むと気分があまり良くないので、紅茶ばかり。
ごめんなさいね。