ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

休日出勤してしまった…その功罪。

 

ここでいう休日出勤とは、代休が取れない、オフィシャルではない出勤のことを指します〜〜。
 
どうしても昨日出先からオフィスに戻る気にならず、でも月曜朝までにやっておきたいこともあり、ということで致し方なく休日出勤をする日があります。
事前に空調申請をして、(これやらないとPCが多いからなのか、真冬でもとにかく暑すぎる!)早速オフィスへ。
 

今回は資料作成だったので、よし!始めようかしらね!と思ったのだけれど、ふと、オフィスの共有部分の資料が山のように積み重なっていることが気になり…。
つい掃除(笑)。自分の部屋にあまりゴリゴリ掃除する場所がないせいなのか、ストレス解消に!
とにかくとにかく、資料を捨てる!変なぬいぐるみも捨てる!書類用の棚も捨てる!溶解ボックスがいっぱいになったぞよ!w
 
 
ここでふと、あれ、なんで休日出勤してるんだっけ?と気付き、仕事をスタート。
ぶっちゃけはかどりすぎて、掃除しててもお釣りが来るくらいにすぐに終わってしまった。なので、経費精算とか年賀状の準備とか、さらに掃除とかw。途中、電話がかかってきてちょっと喋ったりとか(なにやってんだ)。
 
 
 
さて、ここで休日出勤の功罪をまとめ。
 
デメリットはなんといっても、休みの日に会社に来なきゃいけないってこと。
あとはこれが習慣化すると、「休みの日に来てやればいいや」になって、平日の生産性が著しく落ちる。これもいかんね。
 

メリットもあるぞ。
  • ちょっと昭和な感覚の同僚や上司に対してがんばったぞアピールができ、しばらくは17時台早帰りも無問題。(まあ気にしなきゃいいんだけどさ)
  • とにかく人がいないので、なんでもさくさく、はかどるはかどる。特にクリエイティブ系の仕事はほんと早く終わる。1時間かかることが、20分で。ほほほ。
  • 得意の?大掃除ができる。わたしの立場?(ってほどえらくはない)でそれをやっていると、アシスタントさんや若手がそわそわしてしまう。でもやりたい!てことでやっちゃう。あと1回位行ってやろうかなあ。
  • そして翌日アシスタントさんに大変感謝される。彼女たちは何を捨てたらよいのか判断がつかないので、あ、これ捨てていいんですね!とかわかると安心するみたい。そりゃそうだわね。

 

なんか仕事って、ホント会社に行ってやる意味がどこまであるんだろう?
一人のほうがいろいろ捗ることも多いよね〜。
かといって何かを相談したいときは、べつにSkypeミーティングをすればいいような気がするし。
ちょっとした会話でinnovationが生まれることもあるから、まあ週2か週3くらいで会社に行けばいいんじゃないかしらねと。
でも会社に行くとなったら、すんごいギリギリとか遅くに来る人はまたこれはこれで、嫌なんだけど(なんかけちくさい気がして…)。

 

 

と、休日出勤することでいろいろと考えたのでした。
まあとりあえず、これからしばらくのんびりやってきましょー。年末だしね。