ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

ミニマリストになって人生が変わ…るの?


いろんな方のブログや本を読んでいて、ミニマリストになって人生がよい方に変わった、みたいな記述をよく見かけます。

わたしも今年はたくさんのものや、人間関係もちょこっと?捨てました。
でも別に何かが変わったか?と言われるとそんなこともない気がする。
こっちのほうがふつうじゃね?と思ったりもするのですけど。※まあ何かが変わるから、本になったりするのか…。

ではなぜわたしはそんなに変わった感じがしないのか?ということを考えてみた。

やっぱり、いちばんはもともと物持ちではなかったことかな?と。
コレクター気質でもないし、捨てまくる前でも友だちにも何もない、何も外に出てない部屋だね〜と言われていたくらい。
掃除も別に嫌じゃないし、あと捨てるときに対して悩んだりもしない。やろうかなと思ったらすぐにやるし。
こんなふうに、たいした執着がない人や、もともとたいして散らかってなかった人は、たぶん断捨離やら何やらしてもあまり変わらず、スッキリしたわねぇ、と思うだけなのでした。


シンプルな暮らしをするまでは、家族ともケンカばかり、仕事もうまくいかず…。
でも思い切ってものを捨て、部屋を綺麗にしたら物事がうまく回り始めました。


みたいなことが、私には起こらない(笑)。

まあ人それぞれってことね。

そうは言っても、今年は書籍のデータ化をかなりやったことと食器やなんとなく使っていた家具を捨てたことは収穫。
ちなみに、食器を捨てたのはかなり画期的というか、やって良かったです。
嫁入りのときに持ってきたディナーセットとかね。そもそも離婚してるし(笑)。

捨てられなかったのは体脂肪くらい…←自虐(笑)。
てことで来年はこれを捨てますぞよ!いつも言ってる?w




広告を非表示にする