ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

肌荒れを治すには、まずは食べものから。


やっと肌荒れがよくなってきました。
何かの広告じゃないけど、肌は排泄器官。
なのにいろいろつけることで調子をよくするのって、なんだか変よね。

じゃあなに?と思ったら、やっぱり中からケアするのが一番なわけです。
ケアと言っても、いちばんだいじなのは食べすぎないこと…。これ、ほんと実感しました。

お刺身とか、がっつりお肉がしんどくなってきたなと思ったのですが、やっぱり消化が大変なものをたくさんとると、それを胃腸で処理しきれなくなって、肌荒れや吹き出物で出てきちゃうわけですね。だって、肌は排泄器官だからね。

生肉や生魚は胃にとっても消化が大変だと聞いたことがあります。
なので、加熱されたものを適量食べること、これが一番だいじだったのだわ…。

何でもかんでも処理できる年ではなくなってきたようなので(笑)、肌荒れや胃腸の不調の背景もきちんと受け止めて、足し算より引き算で体をメンテナンスしていきたいですな。

この本買ってみた。
筋トレだけでなく、食べ方などについても書いてあって良い感じ。お買い得では?

それにしてもKindle最高!

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 (だいわ文庫)

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 (だいわ文庫)