ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

何かを書けるようになりたいなら、書くしかない。

わたくし体育会系マインドなのね!
とにかくやれ!走れ!考えるな!

村上さんのところ コンプリート版

村上さんのところ コンプリート版


…といきなりの気合いですが。
相変わらずこの本が大好きで、ナイトキャップがわりに数ページ読んでから寝るのが日課です。

村上さんはこの本の中で、とにかく何か書くこと、朝早くから書くこと、ひとまずざーっと最後まで書いてから、「とんかち仕事」をしてコツコツ直していくこと、を何度も書いています。

特に書いている途中にいちいち筆を止めて調べたりせず、まず前進して、一通りいったところでいろんなもの細々と見直したり、筆を入れたりするとのこと。

うん、途中で考え込んでしまって、止まっちゃったらそれは永遠に形にならないもんなあ(笑)。そう思って、わたしもひとつ書かなければならない論文というか原稿があったのだけど、とにかくどんどんマックの前に座って何かしらの部分を書き足しています。

何かの作品や実績を残したいのなら、まずどんどん書くしかないってことですね。とにかくどんどん。何かを書きさえすれば、誰かに見てももらえるし、修正することもできる。
でも、頭の中にいろいろあるんだよ!って言われても、誰にも(自分にさえも)どうすることもできないものね。

だから、書けるようになりたいなら、とにかく書くしかないのです。
高校時代のお友達が、フランス語をマスターしたのだけど、どうやって聞き取れるようになったの?と聞いたら、聞く練習をした、と言っていた。たくさん聞いたよ、と。
あたりまえのことなのね。

てことで、どんどん書きます。今年は。