ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

今年の手帳ジプシーがひどい件。

まだ始まって1ヶ月も経ってないのに、手帳が定まらない…

大きさ、厚さ、形式、色、カバーなど不安定もいいいとこ。
無印にしてみたり、ほぼ日かと思ったり、小さいもの、大きいもの、ほんとにしっくり来ません。

パラっと予定を見たい
記録をつけておきたい
というのが主な目的なのだけど、書くのが好きなのでそこそこかけるところがないとフラストレーション。
でもあまりに大きくて重いと、持ち運びがめんどうになる。
紙の厚さも厚すぎるとなんか安っぽいし、カバーの色が変だったり派手だったり黒一色も嫌だし。イヤイヤ期か!(笑)

雑誌の手帳特集とか読むけど、なんか自分と合っている人もいないし、かといって紙の手帳がないのが気に入らないし、とにかく悶々。

ひとまずふとしたきっかけで見つけたこれを今は使ってみようとしています。

わたしの手帖 2016

わたしの手帖 2016

  • 作者: 服部みれい,『マーマーマガジン』編集部
  • 出版社/メーカー: 株式会社エムエム・ブックス
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る


この手帳は読むところがすごく多くて、アーユルヴェーダ的なことがたくさん書いてあります。別冊もついてるくらい。でもそんなに大きくはないです。
紙の厚みもなく、透けるほどでもない。うん、こんなものかな。
読める手帳、というのは自分にとっては初めてかも。月ごとのテーマとか、アーユルヴェーダの考え方とか、いろんな素敵なお店のガイドとか、コンテンツ満載です。なんだか楽しみ。

いろいろなものをそぎ落としすぎて、つまらなすぎても良くないもんね。

ちなみに、ちょっと持ち物も全体的に色味がバラバラだったので、色も統一、もしくはダークでベーシックなものに揃えて行こうかなと。

今年もいろいろバージョンアップ、というかファインチューニングする予定です。



広告を非表示にする