ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

わたしは、ミニマリストにはなれない。

海外に数日いて、日本のメディアとか当たり前だけどなにもないので、いろいろと考える時間がありました。

そこで考えたことは、ああ、私はミニマリストにはなれないなということ。
もちろんすっきりした家や机は好きだし、不要なものをごちゃごちゃと持っていたくはないのでその点は良いのですが。

いわゆるミニマリストのように、がらんとした部屋で過ごしたり、ベッドをなくしたり、パソコンでテレビを見たり、なんかそこまでしなくていいかなあと思ったりします。

ただ、これだけははっきりしているのが、

無駄なもの、不要なものは持ちたくない
必要なものや好きなものだけ持っていたい

ということです。

ペン立てに同じペンが何本もささってるとか、同じような服ばかりをたくさん持ってるとか、手触りが好きではない服を持ってるとか、使わない食器がたくさん収納されてるとか、そういうのはいやだなと。

なので、適量を持つ。
不要なものと暮らさない。

これが、わたしなりのミニマリストかな、ということになりました。
まあそれでもひとにくらべたら、ものは少ないほうだと思うけれども…。

どうでもいいけど、海外旅行でバッグを買う、っていう行為はかなり一般的らしいということに気づく。バブルかい(笑)。欲しいものが売ってたら、買っても良いけどね。海外の買い物って大抵冷静じゃないし、ましてやおみやげで買ってこられても、、、と思うけど、まあ人それぞれよねと。

時差ボケも大変だし、英語もめんどくさいけど、たまには海外出張にもいいところがあるかな。