ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

人が少ない?チャンスだよ!

日本経済って、完全雇用に近づいているらしいです。←いきなりあやふやかい(笑)!

完全雇用てことは、働きたい人はそれなりにどこかに収まっちゃってるという状態。
今のあなたの会社、新しく人を雇うためには何かしらの=多くの場合は¥(笑)追加的コストを払って人を雇わなきゃいけない、ってことですね。
一方、個別企業ではそれぞれあるものの社会全体としては適正人数が働いてるってことに。

ということで、なんとなく人が少ない…。
人が減った…?でも仕事はあるし、業績が悪いわけでもないし。
そんな気がするときは、残ってるあなたにはチャンスです。

社内に同じ仕事をしている人がうじゃうしゃいるときって、一人ひとりの仕事は薄くなるし、存在意義も連動して薄くなります。
ようは、1人くらいいてもいなくても同じってこと。

でも、人がタイトになって、あれ、この仕事大丈夫?!なんてときに、ささっとあなたが買って出て、ピシッと、さらっと仕上げたら、めっちゃカッコいいではないですか。

もちろん自分にとっても新しい仕事、めんどくさいし訳わからない。でも、どうせ人がタイトなんだもん、手をつけただけでもまわりは感謝。てかそれで感謝しないやつには、あとで仕返ししよう(笑)。

人がタイトな時って、すごくチャンス。
だって少ないんだもん。ちゃんとやってたら、よい意味でちゃんと目立ちます。
ついでに言うとクビにもなりにくい(笑)。

人少ないしさー、補充もこないしさー、上は使えないし、なんで自分ばっかいそがしくなるわけ?給料も上がるわけじゃないしさー。

などとほざいてないで、ススッとやっちゃいましょう。
もちろんそのままの状態放置でブラックな感じがしてきたら、言うべきことは言うべき人に言おう。
でも、ちゃんと仕事を拾って大切に育ててきたひとの意見なら、それなりの人は話は聞いてくれるはず。


人が少ない?それ、チャンスだよ。


f:id:nekonekorun:20160219094012j:image

広告を非表示にする