ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

仕事も研究も同じスタンスで。

なぜ仕事はいろいろ進むのに、研究はなかなか進まないのか?について考えてみた。
(そんな暇あればいろいろやれるのではというご意見はおいといて)

仕事をするときに心がけていることを、研究とか勉強のときにもやればいいんじゃないかしらね、ということで、仕事をするときに心がけていることを羅列。

  1. すぐやる。考え込まずにすぐ手を動かす、すぐ人に聞く、すぐアクションをとる。
  2. 然るべき人にきちんとレクチャーをもらい、仮に一夜漬けでもしっかりインプットしてモノにする。
  3. まわりの人の協力を取り付ける。困っていたら、困っているという。助けてもらったら、大いに感謝する。
  4. 毎日やる。やらない日のほうが少ない状態にする。ていうかなる。
  5. 文献や勉強はするけど、集中してやる。あちこち見ない。見たとしてもエッセンスだけを吸い取るつもりで。
  6. 仮説をたてて、動いてみる。数も大事。
  7. メリハリをつける。時間を決めて。ある時間以降、もしくはある時間以前はやらない。

こんなもんだろうか?
すぐやる、毎日やる、これが一番大事そうだ。
仕事はサクサクできるのになあー。
てか仕事は手抜きしてるのか?
あれ、いろいろ悶々(笑)。


f:id:nekonekorun:20160220203517j:image