ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

お仕事データベースをつくろう。


いつも同じことをしたり、いつも同じ相談を上司にしてたり、まさかそんなことないですよね?
たのむよ!!
ってことで、お仕事データベースを作ろう、というはなし。

データベースといっても、経験の積み重ねってことですよ。
仕事はいろんなケースがあって、マニュアルでは対応できないことも多いです。
でも、いろんなケースをちゃんと自分の経験値に取り込んで、組み合わせて取り組んでいけばちゃんと一人前になれるって仕組み。

いつまでも上司に相談しながらしか仕事ができない人は、判断できないし、人を待って仕事をしなきゃいけないからお客さんのことも待たせるし、判断のクオリティもいつまでたっても上がらないし、とにかくご相談させてください、っていうメールをいろんな人に送りまくっている。

じゃあご相談に乗りましょうかね、と集まってみたらほんとにご相談だけで、考えてきたアイデアに対して意見を募るのではなく、本人もゼロベース。って、おい!!!(笑)

これは本人もそうだけど、周りも協力して自身で判断できるように、経験のデータベースを作ることと、データベースが必要だということを教えていかないといけないわね。

まあめんどくさいけど(笑)。

人に決めてもらう仕事なんてつまらないから、自分で決められた方が楽しいと思うけど、そうじゃない人もいるのよね。
でもそうすると上司が小さな判断までしなきゃいけないから、組織としては強くならないのよねえ。悩ましいわ。

なので、いろんな経験値を意識して自分の中でデータベース化する、これを若い人にはやって欲しいなと思うのです。