ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

読むとそわそわ、行動したくなる本。

本多さおりさんの本です。

f:id:nekonekorun:20160403184446j:image

著者というよりも、タイトルで買ってしまった。まさに!って感じ。
すごく共感したポイント。

  • どれも気に入っている、というものを持つこと。
  • 今は常に変わっていくので、たまに棚卸しが必要。
  • 持っているものの見える化、分かる化をする。
  • 服や食器を全部出してみて棚卸し。
  • カバンの中身の見直しを常にする。

あと直接関係ないけど、加圧やヨガをやっているのね!と思って、わたしも加圧やろうかなと(笑)。

この本を読んだあとに、じつは衣替えと家の中の整理をやっちゃいました。



家の中の整理で捨てたり処分したもの。

毛布、暖かい起毛のシーツ、電気膝掛け2枚
→ この冬一度も使わなかったため処分。前の家がすごく寒かったので買っただけど、今回の家は大丈夫。

ガラスコップ、マグカップ数個
→まだある食器。そんなにたくさんいらないんだよね。ほんとに。

シダーウッドのハンガー
→家中全部同じハンガーにしたくて、ダンナの分も買ったけど、離婚した(笑)のと、薄いアルミハンガーで省スペースにしたかったので、友達にあげることに。

山登り用のウェア、ザックなどの一部
→買取サービスに出しました。そんなに厳しい環境の山にはいかないし、最初のうちによくわからないままに買ったものもあったので。

ほんと身軽に、気に入ったものに囲まれて暮らしたら楽しいわよね。
衣替えもして、タンスの中身もすっきりして、ついでにアイロンかけまでして、気持ちよく春が迎えられます。わーい。


モノは好き、でも身軽に生きたい。

モノは好き、でも身軽に生きたい。