ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

年次でタイトル決めるとか、ほんとアホ。

日本で働いてると、ってまあ日本でしか働いてないけど、あの人は何年入社だから…みたいなトークがよく繰り広げられます。
ようは、何年目にならないとあのポストにはつけない、とかそんな感じなわけ。あの人よりあの人の方が年下だから…とかね。

そんなことやってるから、だめなんだよね。

別に能力あったら何人抜き→この言葉じたいもそもそもおかしいんだけど(笑)、とか関係なくそれなりのポストにつけたらいいじゃない?

逆に長くいるおじさん、おばさんでも(往々にしておじさんが多いけど)、使えなかったら出世させないのは当たり前で、登用だって気を使ってする必要ないでしょ。

使えない人に給料を払い、周囲のモチベーションを下げ、もちろんアウトプットがでない。
それって、競争力や収益力が下がって当たり前よね?
てかそんなん続けば会社が存続できないわよね?

悪しき年次主義が、企業を蝕んでいるなと感じる今日この頃。


ただひとついい話も。

とある業界の大先輩が、長く在籍した会社を辞められて、新しいチャレンジをされるという話を聞いたのだけれども、彼いわく、

このあいだ大きな案件を部下にやらせて、成功したのを見たときに、自分がいつまでもこの会社にいると、下が育たない、それは良くないと思った

そうなのよねー。
彼は役員クラスだから、下と言っても部長とかマネジメント層なわけだけど、組織の成長とかも客観的に見られるっていうのは大事よね。

そういえばどっかの会社のえらい人は、あと10年なんとか食いつなぐぞ、とか言ってたけど…
(。-_-。)。。


つねにバリューを出していくってことが、やっぱり大事よね。
それができる人のところに、さらに人が集まるのではないかしら。

てことで、できない人はただ去るのみ。
年次がどうした!!

以上、ねこでした。

f:id:nekonekorun:20160406210242j:image