ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

慎重でていねいなのは誰のため?

仕事をしてるとやたらに慎重でていねいな人っていますわね。もちろん美徳というか、良いことなんだけど、たまにそれ、誰のためにやってるの?って思うときがあります。

なんども(同じようなことに思えることを)確認したり、
ちょっとしたことなのにわざわざミーティングして合意形成しようとしたり、
さっと内線やチャットで良いのに長々メールしたり、
わざわざ席に来てかなりちょっとしたことを話したり、

ていねいで慎重に見える行為だけど、時としてredundantじゃない?っていう。
お互い忙しいのだから、最低限の敬意は必要だけど、そこまでやらなくて良いわよ、と思っちゃうんだな。

もちろんそういうことを好む相手もいるし、そうしてもらったほうが安心で好きな人もいると思うけど、それは暇な人か、よほど相手を信頼してないケースなんではないかと思うわ。

じゃあそのていねいな行為は何のため?というと、勝手に推察すると、

  • 自分の決断に自信がないから誰かに決めてもらいたい
  • 決断に自信が持てるくらい根拠を持って考えていない
  • 誰かに聞くのが癖になってる
  • この人にもこの人にも確認してこうしました、っていう根拠集めが趣味
  • よほど暇、むしろあちこちに確認しまくることが仕事だと思ってる
  • 単に経験不足

まあ、単なる経験不足は仕方ない部分もあるけど、それにしたって何でそう思うのか?ってことくらいは自分で考えられるわよね。

ていねいさって、実は相手への敬意ではなく、自己保身なのかもね、っていう話でした。
ていうかほんとに敬意があったら、相手の時間を大事にするはずだもん。

以上、ねこでした。

f:id:nekonekorun:20160414221531j:image