ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

惰性か、慣れか、新たなチャレンジか。

しごとのはなしです。

日々働いていますが、自分も年齢を重ねてきて、それなりに人脈ができたり、ノウハウがたまってきたり、仕事がやりやすくなってきました。
まあ、マーケットと対峙している以上は実績がわかりやすく出るときと、そうじゃないときがありますが…。

そこでふと思う。

惰性でもしくは慣性で働いてない?

物理的に忙しいときはあるんだけど、困難なこととか新たなチャレンジとかしてたっけ?とかふと思ってしまうんです。

だからと言って仕事を辞めようとか、転職しようとか、そういう短絡的なことではなく。
まあまあ年も重ねると日々の成長!みたいなものはなくなるから、変化もゆっくりだし、なかなか気づかない。
そこに対して敏感になる必要があるのかなー?と思ったりするわけです。

できることとしては、

  1. いまある仕事をさらに進化、深化させるよう頭をひねる
  2. 新たなチャレンジ、場所を変えると行ったことを検討する=横すべり
  3. いまの場所でさらに上を狙い、会社にも働きかける
  4. ボーッとしばらく頭を休める(笑)
  5. いまの仕事をそのまましながらまったく別のことを別の場所で始める=趣味とかに打ち込む系

なんかいろいろ考える年頃ですね。
ただ常に何かしらの変化をしていたい、そして変化しなければいけないと強く考えるタチなもので、つい色々と。
まだまだ日々進化、変化ですね。いろいろ考えるだけでも、変化だと思うので。
悶々。