ねこよくばり庵。

のんびり、だらだら、それなりに。英語もできないのに外資系金融でいきてます。

見えている景色。

このあいだ会社のなかなかえらい人とサシでご飯に。

外資系を渡り歩いて稼いできた人なのだけど、やはり見てるものや見えてるものが違うなと。

 

  • ある程度まで稼ぐと自分の虚栄心がなくなる。
  • したがって人のこと、素養や考えていることがドタ勘でもわかるようになる。
  • 自分のキャリアではなく、会社の5年後を考えるようになる。
  • タイミングをはかる重要性を知っている。野生的な勘かも。
  • 自分の給料がどこから来ている、どんな性質のものか知っている。だから使い方もわかっている。
  • 器の小さいやつやちょっとくらい出来ないやつがいても排除はしない。やってたらキリがないから。そのかわりそれなりの仕事だけを任せる。
  • 哲学を語り合う同志を持っている。
  • 想像力と準備がすごい。
  • カラダのケアをしている。

 

なんだかいまの目標?というか未来像のコンテクストが変わるような予感。

こういう刺激って大事よね。

わたしもまた見える景色が変わってくるのかなあ。